株式会社アプセル

(株)アプセルは情報システムの提供を通して、 働く価値と喜びを創る事を目指しています。
電話
メインイメージ

平成28年4月以降の特掲診療料施設基準届出について(一部抜粋)

●今回の改定で新設された点数等については4月14日(木)必着で各地方厚生局に届出をすれば4月1日から算定が可能

名称変更等されたもので新たに届出が不要なもの(読み替え)

・在宅療養実績加算 ⇒ 在宅療養実績加算1
・特定施設入居時等医学総合管理料 ⇒ 施設入居時等医学総合管理料

施設基準を満たしていれば届出を不要

・夜間・早朝等加算
・明細書発行体制等加算
・小児科外来診療料
・夜間休日救急搬送医学管理料
・がん治療連携管理料

平成28年3月31日時点で届出をしていても改めて届出の必要なもの

・ニコチン依存症管理料(平成29年7月1日以降に引き続き算定する場合に限る)
・在宅療養支援診療所(平成29年4月1日以降に引き続き算定する場合に限る)
・コンタクトレンズ検査料1又は3(平成29年4月1日以降に引き続き算定する場合に限る)
・心大血管疾患リハビリテーション料(2)

別の項目を届け出れば、別途届出は不要とするもの

・外来リハビリテーション診療料(疾患別リハビリテーション料)
・認知症地域包括診療加算(新設)(地域包括診療加算)
・認知症地域包括診療料(新設)(地域包括診療料)
・廃用症候群リハビリテーション料(新設)(脳血管疾患等リハビリテーション料)

施設基準の新設により平成28年4月以降に算定するために届出の必要なもの

・小児かかりつけ診療料
・排尿自立指導料
・診療情報提供料(1)の注14に掲げる地域連携診療計画加算
・診療情報提供料(1)の注15に掲げる検査・画像情報提供加算
・電子的診療情報評価料
・在宅緩和ケア充実診療所・病院加算
・在宅療養実績加算2
・コンタクトレンズ検査料2
・コンピューター断層撮影(CT撮影)(注8に規定する届出に限る。)
・磁気共鳴コンピューター断層撮影(MRI撮影)(注5に規定する届出に限る。)
・磁気共鳴コンピューター断層撮影(MRI撮影)(注6に規定する届出に限る。)
・外来後発品使用体制加算



    平成28年4月診療報酬改定の概要(一部抜粋)